マガジンのカバー画像

ポジウィルをつくるメンバーまとめ

22
ポジウィル株式会社をつくるメンバーたちのストーリーをまとめています🌈
運営しているクリエイター

#自己紹介

自分に価値なんてあるのか?と自問自答している人へ

はじめまして。ポジウィルでトレーナーをしております嶋田真奈です。 このnoteでは自己紹介を兼ねて、私のこれまでの人生と、なぜポジウィルで働いているのかをお伝えします。 このnoteを読んで、一人でも多くの人が、あるがままの価値に気づき、あるべき、から、ありたい、の意志で歩めるようになってくださいますように。 私の生い立ち私は父の仕事の関係で、東南アジアにあるマレーシアという国に生まれました。 父はいわゆる大手の日本企業に勤めており、私が育つために必要なものはなんでも与えて

スキ
23

「やりたいこと探し」の前に向き合ってほしいこと

ポジウィル株式会社でキャリアトレーナーとして働いている永井です。 日々、POSIWILL CAREERを通し、ユーザー様の人生を支援させていただくなかで、ありがたいことにお褒めの言葉をいただく機会が増えているなと感じてます。(本当にありがとうございます!) 卒業生の皆さんにならって、私もnoteを書くことにしました。 面談でお話しさせていただく方がよく抱えている悩み「やりたいことがわからない」からタイトルをつけています。 私は「やりたいこと探し」の前段階に、もっと大切な探

スキ
56

「自分の可能性を信じきれていない人へ」  自分の弱さと向き合い、輝き始めた一人の男の物語【自己紹介】

はじめまして!ポジウィルでトレーナーをしております、杉山真也です。 このnoteでは自己紹介を兼ねて私のこれまで、そしてポジウィルでトレーナーとして働く理由をお話しいたします。 自分の可能性を信じきれていない人へ、一人でも多く届きますように。 これまでの生い立ち杉山真也(ポジウィル株式会社 キャリアトレーナー) 小学1年から中学卒業までの9年間、サッカー部に所属して仲間達と青春を過ごしました。高校から始めたハンドボールではキャプテンに選ばれ、大学では複数のサークルに所属しな

スキ
39

父を失い、父に学ぶ。人のキャリアと一生向き合うと決めた理由

はじめまして。ポジウィルでカウンセラーをしております田中萌奈です。 このnoteでは自己紹介を兼ねて、私のこれまでの人生と、なぜポジウィルでカウンセラーとして働いているのかをお伝えします。 このnoteを読んで、一人でも多くの人がイキイキ働くための一歩を踏み出したいと思ってくださいますように。 私のこれまで埼玉県のそこそこの進学校で高校生活を150%謳歌したあと、大学受験は自分の思ったような結果が出ず、非常に悔しい思いをしながらも大学生活が始まったことを覚えています。 何

スキ
73

平凡コンプレックスだった僕がその平凡を愛せるようになるまで

今日もポジティブな1日にしよう!でおなじみ、ポジウィルでカウンセラーをしている大窪大介です。 転職活動時に POSIWILL CAREER と出会い、瀬川慶さんのトレーニングを経て、 今ではキャリアに悩む方々をサポートしています。 「自分だけの目標を追いかけるのではなく、 誰かの目標のために一緒に応援し併走するような仕事がしたい」 そんな目標を叶え、没頭できる仕事につけている僕ですが、一年前は「キャリアの軸」を探してさまよっていました。 他人と比較して自分は何もないと思う

スキ
35

“いい子”のレールを走ってきた私が、自分の人生を愛せるようになったキセキ 【自己紹介】

はじめまして!ポジウィルでトレーナーをしております、若山彩香です。 このnoteでは自己紹介を兼ねて、私のこれまで、そしてポジウィルでトレーナーとして働く理由をお話しいたします。 この社会で生きづらさを感じている人へ、一人でも多く届きますように。 私の生い立ち父は仕事のできる人で、経済的に不自由のない生活をさせてくれました。当時専業主婦だった母は、学校から帰るといつも家にいてくれて、3つ下の弟も素直で可愛い。 客観的に見て、とても恵まれた家庭。なのに私は、いつも何かを恐

スキ
124

「すごいと思われたい」見栄のために生きる自分を捨てて思うこと

はじめまして!ポジウィルでトレーナーをしております中川 淳一朗です。 私は大学卒業後、専門商社での営業、転職エージェントでのリクルーティングアドバイザー、キャリアアドバイザーを経験し、ポジウィルに入社しました。 今回は簡単ですが、私のことを知って頂ければと思い自己紹介をさせていただきます。 自分の気持ちを抑えていた学生時代私は幼稚園から中学校までの約10年間サッカーをしていましたが、実はサッカーは好きではありませんでした。 しかし、親からの期待と友人との関係を気にするがあま

スキ
13

自分の弱さを認め、あえて苦しい道を選んだ先に求めるもの。

はじめまして! ポジウィル株式会社にて、トレーナー・人事(採用・人材開発)として働いております井樋 楓(いび かえで)と申します。このnoteでは自己紹介も兼ねて、これまでのキャリア、ポジウィルで働く思いなどを綴らせていただければと思います! 弱みを見せることが苦手な人・頑張りたいけど頑張れない人・選択を迷っている人・チャレンジしたいけどできない人など、たくさんの方に届いたら嬉しいです! これまでの経歴幼少期から大学卒業までの18年間、プロサッカー選手を目指して、クラブ

スキ
22

悩み続ける人生だけど、それでも大丈夫だと言えるようになるまで 【自己紹介】

はじめまして!POSIWILL CAREERトレーナーの山下優紀乃です。 今回は私自身の自己紹介とポジウィルで働く思いについてお話しさせていただきます! 振り返ってみたら、これまでずっと悩んでいた人生だった思い返せば、小学校〜社会人までずっとキャリア選択について悩んでいました。 小学生の頃の将来の夢は、ピアノの先生や動物が大好きだったのでイルカのトレーナーでした。 しかし、私の両親は超現実主義者。 「ピアノの先生になるためにはどのくらい練習すればいいのかわかってるの?今の練

スキ
56

「価値ある人間でいないといけない」劣等感と生きづらさを感じてきた人生【自己紹介】

ポジウィルの鬼塚りかと申します。改めてどんな人生を歩んできて、どんな人間かということを知っていただきたく筆を執りました🖌 どんな人生を送ってきたか簡単に言うと「素の自分では駄目だ」「価値のある人間でいないといけない」と自分に呪いをかけて、ずっと劣等感や生きづらさを感じてきた人生でした。しかも30年近く。 私の家庭環境私が小さい頃から両親がよく喧嘩をしていました。母親は気が強くて口が悪く、父親が怒って言い争ったりモノに当たるというような。 そのため両親が言い争いになる前に

スキ
73