見出し画像

次は失敗したくない —ゲキサポで挑んだ2度目の転職で学んだこと(インタビュー)

今回は、ゲキサポを使って2度目の転職にチャレンジしたべんさんにインタビューしました!はじめは転職エージェントを使ってご自身で転職活動をされていたそうで、エージェントとゲキサポを使ってみて感じた違いについても話していただきました。

——べんさん、こんにちは!まずは経歴も含めて簡単な自己紹介をお願いします。

こんにちは。私は2015年に大学を卒業後、1社目で物流の会社に入社しました。入社後2年半は輸出手配などに携わり、最後の1年で営業を経験しました。その後は営業のスキルを磨きたいと考え、決済システムを導入するIT企業に転職。その会社では契約社員という形で働いていたのですが、契約満了という形で突如退職が決まりまりました。否応無く始まった2度目の転職活動でしたが、ゲキサポを使って無事転職に成功し、今月から人材系のベンチャーでインサイドセールスとして楽しく働いています!

——ありがとうございます。前職の契約満了という形で始まった転職活動だったとのことですが、前職での業務や働き方はどうでしたか?

ひとことで言うとしんどかったですね。個人主義な社風の会社で、チームというよりも一人でどこまで成果を出せるかというような感じでした。契約を更新しないという話も唐突に出てきて、転職をせざるを得ない状況となりました。社風がドライな感じには気づいていたんですけど、まさかこんなに唐突に来るとは思いませんでしたね。でも、「ここで働き続けるのはちょっとしんどい、転職しようかなどうしようかな」と思っていた時にそのような話があったので、タイミング的には良かったのかもしれません。

——そこから転職活動を開始されて、ゲキサポを利用することとなったきっかけは何だったのですか?

8月末で契約満了になるということは、お盆前には分かっており、その段階で転職エージェントに登録しに行きました。しかしそこで、そもそも自分は何がしたいのか・どういう風に転職活動を進めていこうかという軸が全くないということに気がつきました。

ところがエージェントのキャリアアドバイザーはその部分まで踏み込んで相談に乗ってくれるような感じではないのですよね。「自分の中で正直まだ全然軸が定まっていないんですよね」という話をしたところ、「じゃあ、とりあえず色んな業界を見ていきましょう」と言われ幅広い業界や職種の求人を渡されて終了。じゃあそこからどうやって選ぶんだとなり、軸が定まるどころか逆に決められなくなりました

今までの経歴からは全く想像できないエンジニアの求人も中にはあったりして、どうやって求人を選んで渡しているんだろうという不信感さえありました。とはいえ今まで経験したことのある法人営業の求人に無思考で応募するのも、それはそれで本当にいいのかなという気持ちが拭えなくてまずは自分のキャリアを一から考えなおしたいという気持ちがありました。また、前職は結果的に短期離職となってしまったので、次もそうなったらどうしようという不安や、次こそは自分にあった会社でしっかりと働ける環境を作りたいなという思いがありました。

そこでまずは誰かに相談してみようと、そうだんドットミーの60分コースを受けてみました。その時は一回きりのつもりで話していたのですが、アドバイザーと話すうちに自分自身のことや自分のやりたいことが少しづつはっきりする感じがしました。転職活動を自己分析〜企業選び〜面接対策までまるっと継続的にサポートしてもらいたいという気持ちになり、ゲキサポを始めることにしました

——それまで、転職やキャリアについて相談できる相手っていましたか?

いませんでしたね。友達に相談したところで、悩みの詳細までは話すこともなく「頑張らなあかんよな」といったふわっとしたところに着地してして終わり。会社の同僚や上司と話しても「なんだかんだ頑張ろうぜ」という話になって終わり。あんまり相談しても意味ないなぁという感じでした。その点、そうだんドットミーやゲキサポは利害関係のない第三者かつキャリアのプロに相談ができ、きちんと悩みに対する答えや具体的なアクションプランが出るという点で安心できました。

——実際にゲキサポを初めてみて、印象に残っているエピソードはありますか?

一貫して「もっと自信を持っていいですよ」と言っていただけたことですね。私はもともと吃音やどもりが結構酷い時期がありました。今でもたまに緊張したりすると出るので、それがいつもコンプレックスというか不安要素でした。そのことをトレーナーに話したところ、「話してて全然そんな感じしないし、それを気にしても仕方ないですよ!」と明るく言っていただいて。今まで自分ではそういう風に考えられたことがなかったので、いい意味で衝撃的でした。根本的にそういう話を人にしたことがなかったので、「そんなこと気にしないでいいですよ、自信持ってください!」と言われたのは気持ちが楽になったと同時に、面接でも自信が持てました

——転職活動の中で大変だったことはありましたか?

志望動機を考える際に、自分が考えていることを言語化するのが大変でした。しかし、都度都度トレーナーにいろんな角度から質問をしていただいて思考を整理したり、「じゃあこんな感じはどうですか?」と言い換えていただいたり、パスをもらったりして、言語化を進めることができました。志望動機を考えるのは大変でしたが、このようにトレーナーとしっかり練っていたので、本番の面接でもきちんと話すことができましたね

——べんさんが思う、ゲキサポおすすめポイントはどこですか?

いつでもなんでも相談できるというところですね。私の場合、退職してから転職までの期間が長かったので、あのまま一人で転職活動を続けていたら...ということを考えると、結構やばかったんじゃないかと思います(苦笑)。そういう時期に、しっかりと話をしながら進められる人がいたというのはそれだけで価値がありました。一人で考えるとぐるぐる考えて結局答えが出ないままというのが多いタイプだったので、それに対して答えを出すことにコミットしてくれるトレーナーがというのは本当に良かったです。人に話すことや、質問してもらうことで自分の考えも整理できたし、さらに新しい気づきや視点をもらえることも多かったです。

——ゲキサポを使った転職活動を経て得た気づきはありましたか?

キャリアを考えていく上で、自分のことをもっとよく知らなければならないなと思いましたね。過去の経歴やその中で培ってきたスキル、さらには人生上のいろいろな問題も含む自分自身のヒストリーから、どういうことに向いているのかやどういうことをしたいのか、自分の軸は何なのかということを明らかにした上で、未来の選択肢を選んでいくということが大切なのだなということを学びました。一人だったらできてなかったと思います

========================

ここまでお読みいただきありがとうございます!
現在、「ゲキサポ!転職」では、転職活動を始めている方、転職活動を始めるか迷っている方向けに無料相談を実施しております。

1人で悩みを抱えずに、まずはご相談くださいませ*

▼無料相談の申し込みは「ゲキサポ!転職」のウェブサイトから

▼まずは「そうだんドットミー」でそうだん

▼公式Twitterはこちらから



嬉しいです!どう生きたいか、でキャリアをきめよう☺️
7