ポジウィル 公式note
【年齢・属性・悩み別】ポジキャリ体験談まとめ18選
見出し画像

【年齢・属性・悩み別】ポジキャリ体験談まとめ18選

ポジウィル 公式note

こんにちは!ポジウィル広報の檜山です。

ありがたいことに、日々多くの卒業生がPOSIWILL CAREERの体験談を書いてくださっています。しかし、体験談の数が増えてゆくにつれて、お客様が自分自身の年齢や悩みにマッチした体験談へとたどり着くことがだんだん難しくなっていることに気づきました。

「私と同じような人の事例ってありますか?」

そこで今回は、POSIWILL CAREERの中身がわかる、代表的な体験談をピックアップしました。

下記の目次をクリックし、ご自身の属性とマッチする体験談をご覧ください。(※随時更新)

20代前半

20代前半の事例では、「夢中になれることを探したい」「アピールできる実績がなくて自信が持てない」方に向けたメッセージが綴られています。転職活動をするうえで人生観から振り返ることの意義や、転職活動がうまくいった心構えなど、自分が一歩前に進むためのヒントが得られます。

20代後半

20代後半。特に女性は、「周囲の友達は結婚・出産を経て、私とは違う人生の歩を進めている‥」「その上で、これから自分がどういうキャリアを積んでいけばいいのか分からないという悩みが多くを占めます。ライフイベントの多様性も含め「このまま30歳を迎えていいのかな」とぼんやり悩む傾向に。

30代

30代は「社会人歴も10年が経ち、これから何に熱意を持って働けばいいのか」を考えた体験談をピックアップ。自分にとって「働く」とは?自分が欲している人生を形作るために、何をすればいい? 今後の人生の方向性を定め、行動に移すためのプロセスが語られています。

40代

40代の体験談では「自分一人で20年分のキャリアを振り返るのは難しい」「私のことを知らない人に第三者的な目線で見てもらいたい」といった動機から受講された経緯が。ヤヨイさんのnoteでは、「経営者や個人事業主として働く人には、メンターや相談できる第三者が必要」という発見が綴られています。

「後悔しない転職がしたい」

年齢の次は、ご相談ごとの体験談も紹介していきます。「会社自体に不満はないが、このままでよいのか」「やりたいことを見つけて、夢中で働きたい」と漠然と悩んでいたおくさんは、なりたい姿から逆算してベストな選択・意思決定を行いました。プライベート、身に付けたいスキル、興味のある仕事などの様々な切り口から理想の状態を考え、それを元に1年後・5年後のアクションプランを考えていきました。

「結婚・出産を踏まえた女性のキャリアに悩む」

「良い大学や会社に入り、何事も一生懸命頑張っているけれど、どこか満たされない。自分を愛せない。」「"母軸"で全てを頑張ってきた。」いつしか「自分の人生を生きる」ということを忘れていた‥という方に向けて書かれたお二人の体験談。自分のことを考えている余裕なんてなかった。妻として、嫁として、母として、を休憩し、置き去りにしていた「私」を見つめたプロセスをピックアップしました。

「今の仕事が好きだけどなんとなくモヤモヤする」

カウンセラーの「そこに苦しみがいはあるんですか?」という言葉をきっかけに、自分の人生やキャリアを考え直すようになった石原さん。「何かを手放すのはすごく勇気がいるけど、時にはスパッと手放さないと、新しい何かは入って来ない」という気づきと、今後の人生を賭けられる環境を探した軌跡が書かれた体験談です。

「新卒1年目だけど転職して大丈夫?」

「入社1年も経っていない短期離職の私なんてどこにも通用しないんじゃないかと不安がたくさんありました。」と語るmaoriさん。心理的安全性を持って、自分がイキイキ働ける環境こそが最大の安定だと気づき、最終的に一番行きたい業界の会社から2社内定に至った中での気づきが書かれています。

非正規雇用

POSIWILL CAREERを通して、非正規雇用から正社員として転職したアオイさんの体験談。長年悩んでいた人見知り、比較癖などの生きづらさが数ヶ月で改善されていったアオイさんが綴る、「自分を変えるのは自分しかいません。」という言葉が印象的でした。失敗した時に「では、どうするか?」「どう軌道修正していくか?」を考え続け、自分の人生を変えていった軌跡に勇気をもらえます。

看護師

次に紹介するのは、新卒から3年看護師を続けたnemuineさんの体験談。やりがいを感じながら働くも、「私ってなんで看護師してるんだっけ?」と立ち止まり、未経験で民間企業への転職を叶えました。看護師だから、専門職だからと自分を縛っていたところから、自分らしい人生を歩んでいった事例です。

公務員

「家族関係、職場の人間関係、友人との関係はどれも良好。」「努力して結果を出してきたポジティブ体験はいくつもある。」「それでもなぜか私には自信がない。」と語るさとみのいっぽさんは、全7回にわたって体験談が綴られています。上記に掲載したのは第1回目。自己分析編と転職活動編をふまえ、転職活動をおこなった細かい体験談が参考になります。

管理職

上場企業で人事として勤務するりくさんは「今の会社が好きで、以前も、いまも、転職は考えていない」と思いながら受講を決意。転職したかったわけではないりくさんが、なぜPOSIWILL CAREERに申し込んだのか? ”人生の羅針盤”と称して、パーパス、キャリアプラン、MVV(ミッション・ビジョン・バリュー)を定めた過程や、POSIWILL CAREERとの出会いで得た変化を言語化されています。

1社での経験が長い

社会人14年目・中間管理職3年目と新卒から1社のみでキャリアを歩まれてきたYUKOさん。「管理職になった途端、一気に自分の未来にモヤがかかり、次のステップが見えなくなってしまった。」「新卒で入社して以来ずっと1社で働いてきて、自分の正確な市場価値がわからない」と悩まれているところから、POSIWILL CAREERに申し込むまでの流れが書かれています。

精神疾患の既往歴がある

最後に紹介するのは、鬱をともなう摂食障害で休職されたご経験をもつ卒業生の体験談。トレーニングを受けて、「今がこの数年間で1番心身ともに健康で、自分のことを認められるようになってきている。」と変化するまでのトレーニングの様子がわかります。

おわりに

年齢やお悩みごとにピックアップしたnoteは、今後も随時アップデートしていく予定です。記事を読むことで、いま抱えられている悩みが前進するきっかけになれば幸いです。

🌸  無料カウンセリングはこちら からご予約できます。「今年度こそ動き出したい!」「新しい環境でモヤモヤしている‥」というみなさま、この機会にぜひご活用ください!



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
嬉しいです!どう生きたいか、でキャリアをきめよう☺️
ポジウィル 公式note
「どう生きたいか?でキャリアをきめる。」キャリアに特化したパーソナル・トレーニング『POSIWILL CAREER』を運営しています🌈プロのトレーナーがあなたの「理想の未来」の言語化と、「やるべきこと」の明確化を支援します。 https://posiwill.jp/career/