ポジウィル 公式note
”安定”から”スキル”へ。自己主張ができるようになって変化したキャリア選択の軸
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

”安定”から”スキル”へ。自己主張ができるようになって変化したキャリア選択の軸

ポジウィル 公式note

POSIWILL CAREERを利用し、老舗の安定企業から将来的なスキルを求めてIT系エンジニアへの転職を決めたIさん。過去の経験を昇華し主体的にキャリアを歩めるようになるまでのストーリーを伺いました。

【トレーニング前の状態】
・会社への不満が重なっていた
・やりたいことをやりたいなぁで終わらせていた
・知人から「全然自分のこと話さないですよね」と言われていた

【トレーニングにおけるIさんのゴール】
場所に縛られない働き方をする、または、場所を選ばない働き方ができる力を身につけられる環境を手に入れる

【結果】
・IT系エンジニアへ転職
・自己主張ができるようになった
・仕事においてもプライベートにおいてもやりたいことが明確になった

「このままではいけない」という焦り

ーーまずは簡単な自己紹介をお願いします。

25歳(受講当時)のIと申します。トレーニング受講前は、工場の機械の設計や開発をメインで行っておりました。その後、IT系のエンジニアに転職しています。

ーーPOSIWILL CAREERとの出会いを教えてください。

ずっと転職を検討していたのですが、コロナ禍だったこともあり1年以上ズルズル引きずってしまっていて...このままではいけないと思いつつ何をしたらいいのかわからず、友人に相談したところ、POSIWILL CAREERの方を紹介していただきました。

ーーなぜ転職を検討していたのですか?

まず一つは、勤め先が紙を扱っていたのですが、勤めてからずっと需要が減っているというデータが出ていて...しかし全社的に新しいところに踏み込むのではなく、今まで通りをやったらいいという雰囲気がありました。また、社内でしか通用しない仕事が多く新しい知識をつけることが難しかったので、今後長い目で見た時に生活できる力が備わっているのかという漠然とした不安を感じていました。

ーー無料カウンセリングはどうでしたか?

トレーニングの内容について、仕事面もプライベート面もどちらも深く掘り下げていくと伺って...自分は就活時代に自己分析を蔑ろにしていた部分もあったので、自分を知る良いきっかけになるんじゃないかと思いました。
カウンセリング後すぐトレーニングを受講する決意をしました。

過去の体験を昇華したことで解放された自分

ーー実際に第一回目のトレーニングを受けてみて印象に残っていることをお教えください。

一番最初は自己分析用のスプレッドシートをもとにお話ししました。これまで自己分析といえば単純に長所と短所を知ることだったと思っていたのですが、家族のことだったり友人のことだったりを深く掘り下げてもらって...小学校・中学校など幼少期の根底にあるものから本格的に分析していくんだと思いました。

ーー確かにそうですね。弊社の自己分析は幼少期の体験から深掘りして今の価値観がどう形成されたのか、から分析していく部分が特徴的かと思います。その後もトレーニングを受ける中で、変化を感じたことはありますか?

一番変わったなと思うのが、自分のことをもっと主張していいんだと思えるようになったことですね。トレーニングを受講する前は、人の話を聞くことがほとんどで、あまり自分のことを話さなくてもいいやと思っていたんですけど、自分の事情を話しても全然問題ないんだと思えるようになりました。今はそれが楽しいと思えています。

ーーそうなんですね。今こうしてお話ししていると、自分についてお話しされるのが上手だと思っていたので意外でした。これまで自分のことを主張できなかったのはなぜだったんでしょうか?

家族の影響ですね。親戚も含めて女性が強い集団でした。
自分には妹がいまして、兄弟だったら家事を順番にやったり半分に分担したりするのが一般的だと思うのですが、明らかに自分の方が負担が大きかったんですよ。妹のわがままが通されるところがあったので、1回どこかのタイミングで疑問に思って、なぜ妹と違うのか聞いたことがあるんですけど、「男に生まれたことを後悔しろ」と言われて...
それで自分は納得しちゃったんですね。

ーー幼少期の体験が起因していたんですね。その価値観はトレーニングを通してどう変わっていったんですか?

トレーニング受講中に高校の時の後輩と遊ぶことがありまして、その時に「先輩って全然自分のこと話さないですよね」って言われたんです。
そのことをトレーナーの杉山さんに話したら「もっと自分のことを話してもいいと思いますよ」と言ってくださって...
その原因の深掘りをしていく中で、家族の影響が大きいと分かったのですが、ちょうどその時一人暮らしをしていたので、環境的にも家族の影響を受けづらくなり、意識が変わっていったのかなと思います。

ーーありがとうございます。他にも変化を感じたことはありますか?

そうですね。自分を肯定してもいいと思えるようになったことも大きいかなと。
自分は結構謙遜するタイプで、なにか褒められても、たいしたことないと自分に言い聞かせてリスクを取らないようにしていたのですが、トレーニング中のどこかのタイミングで、「謙虚を通り越して嫌味みたいになっています」と言われて...
あんまり自分がすごいと思わないようにという思いが根底にあったのですが、言いすぎてもよくないことに気付き、自分を肯定することも大事なんだと思いました。

今の変化が将来の可能性を広げる

ーートレーニングを通して見事転職をされたと思うのですが、今お話しいただいた変化も寄与していたのでしょうか?

そうですね。自分のやりたいことを全面に出した転職活動だったと思っていまして...面接の時も形式ばった面接ではなく、自分はこういう思いでこれがやりたいんです、と主張が出来た面接がうまくいきまして、トレーニングでの変化が生かせたなと思っています。

ーーよかったです。その他にも、POSIWILL CAREERを受けての転職活動で、就職活動の時と変化した部分はありましたか?

一番大きいのは軸をはっきりさせたことです。
最初の就職活動の時は、漠然と大学で得た知識を使えたらいいな、その中で設計ができたらいいな、くらいで、行きたいところが特にありませんでした。現職に決めた理由は、何社か内定をいただいた中で父や父の友人にどこがいいか聞いて、書面で安定していそうだから、でした。

今回の転職活動では、IT関連に行きたいというのをまず一つ決めて...その次にAIに携われるようなスキルを身につけられる場所、という軸で選びました。

ーーかなり大きな軸の変化でしたね。

そうですね、本当に。トレーニングをしていなければ、おそらく前と同じような転職活動をして、書面の安定をみてここでいいか、と決める妥協した転職になっていたかなと思います。

ーーIさんのように「漠然と将来が不安」「自己主張ができない」という方は多いのではないでしょうか。最後に、Iさんからメッセージがあればお願いします!

以前の自分は自己主張ができなかったのですが、トレーニングの中で過去の経験を1つ1つ深掘りして分析することで、今になって大したことがない障害だったと思えました。

ただ、これを1人でしようと思うと、途中で投げてしまって、元通りになってたかなと思う面があって...杉山さんが毎回向き合ってくださったおかげで、ちゃんとこうして自分を主張するということができるようになったと思います。
 
25歳のタイミングでこうして変化できたことで、これから先あらゆる可能性が広がると思っています。もし悩んでいる方がいたら、ひとまず無料カウンセリングを受講することをおすすめします。


🌸今、モヤモヤした気持ちがあり、もっと自分らしい人生を送りたい方へ

ポジウィルのトレーニングを通して、一緒に自分の人生を取り戻しませんか?悩めば悩むほど「自分のこと」がわからなくなる。思考整理が苦手・・。そんな方はぜひ、カウンセラーと一緒にお悩みの言語化からはじめましょう。
無料カウンセリングのご予約はこちらから!



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
嬉しいです!どう生きたいか、でキャリアをきめよう☺️
ポジウィル 公式note
「どう生きたいか?でキャリアをきめる。」キャリアに特化したパーソナル・トレーニング『POSIWILL CAREER』を運営しています🌈プロのトレーナーがあなたの「理想の未来」の言語化と、「やるべきこと」の明確化を支援します。 https://posiwill.jp/career/