見出し画像

今の職場、本当に自分のいるべき場所ですか?ITサービス会社→ITベンチャー会社へ内定・ばっちょさん(インタビュー)

「自分が本当にやりたいと思える業務内容が、入社して始めたわかった」という方、多いのではないでしょうか。

今回は、ITサービス会社からITベンチャー会社に転職をしたばっちょさんのレポートをお届けします。研修期間を終えて「現在の職場では自分のやりたいことができないから転職をしたい」と気づいたばっちょさん。「ゲキサポ!」で得られた気づきや、二ヶ月間でのトレーナーさんとの距離感を細かくお話ししていただきました!


入社して気づいた「自分のやりたいこと」

ーーばっちょさんこんにちは!まずは大学卒業後の経歴を含めた簡単な自己紹介をお願いします!

2019年3月に大学卒業後、SI事業を展開するITサービス会社へ就職し、今年の2020年4月からはプログラミング事業を展開するITベンチャーで働きます!

ーーおめでとうございます!まず、現職を選んだ理由はなんだったんですか?

ありがとうございます!自分はキャリアアップをして最終的にコンサルになりたかったので、ITの知識をつけて成長できる環境を求めて現職を選びました!SI事業では一次受けからサービス提供までを、自社のみで一括して行っていました。

※SI事業:システムインテグレーション事業

ーーなるほど!現職が思い描いた環境ではなかったから転職を考え始めたんですか?

いえ、そうではないんです。成長できる環境は整っているんです。

ただ、自分がやりがいを感じられる業務内容とは違うことに気づいたんです。

ーーどういった点に、理想と実際のギャップを感じたのでしょうか?

新卒入社後の研修が終わって数ヶ月経ったところで、「自分はお客様と近い距離で仕事がしたい」ということに気づいたんです。

これは「ゲキサポ!Light」を通して気づいたのですが、自分が大学時代塾講師をしていた動機は、自分の指導を通して生徒が成長する瞬間を間近で見れるのが楽しかったからなんです。でも現職はパソコンの前に座る毎日で、お客様との距離が遠く、退屈でした。

ーーそれに気づき始めてからは、すぐに転職活動を始めたんですか?

はい。もともとキャリアアップを目指していたので、転職に対する抵抗もありませんでした。

ーー転職活動開始時に「ゲキサポ!Light」を利用した理由をお聞きしたいです。

Twitterでもともとサービスの存在を知っていて、無料相談で金井さんと話したことが、「ゲキサポ!Light」利用のきっかけです。
実は、最初は全然ゲキサポを利用する気は全然なくて、むしろ「どんなサービスなのか試してやろう(笑)」くらいのスタンスで無料相談に申し込んだんです(笑)。しかし、そこで金井さんに見事に図星をつかれてしまって、めちゃめちゃ悔しくて(笑)。

ーーちなみにどんなことを言われたのですか?(笑)。

「悩むことが自体が趣味になっていて、何かを考えている状態そのものが心地いい自己陶酔に陥りますよ」と言われちゃいました。その通りだと思いました(笑)。
悔しくて、悩むことが趣味化していた自分を変えたくて、次の面談で勧められた「ゲキサポ!Light」を利用しました。


「人を変えるのではなく、その人の鏡であり続ける」 というトレーナーの姿勢

ーーなるほど!「ゲキサポLight!」中では、何が印象に残っていますか?

トレーナーの岡さんの姿勢ですね。岡さんは、「自分は人を変えることはしないけれど、気づきを与えることはできるかもしれない。そのために、相手の鏡であり続ける」とおっしゃっていて、感銘を受けました。私は、自分のことは自分で決めたい性格のなので、「ゲキサポ!」の、トレーナーが選択をするのではなく、クライアントに自己選択をさせる姿勢が、信頼につながりましたね。

自分は「ゲキサポ!Light!」を通して劇的な変化を遂げたわけではない思っているんです。変化ではなく、「気づき」をくれるのがこのサービスだと感じました。

ーー「気づき」ですか... 。具体的にはどんな?

ゲキサポ!Light」利用前は、先々を考えて器用な選択をするために、「自分はこの企業にあっているんだ」と無理やり信じ込んで就職活動をしていたんです。
でも「ゲキサポ!Light」でストレングスファインダーを使った自己分析を実施したことで、それは必ずしも正しいとは言い切れないんだなと気づきました。自分の考え方の癖を体系的にまとめられたツール(ストレングスファインダー)の存在を知ったことで、、自問自答を繰り返し答えを導く以外のやり方もあるんだと気づきましたね。
特に「承認欲求がある自分を認めてもいい」と励ましていただけたのは、自分に素直になるきっかけになりました。そのおかげで、自分によりマッチした求人を見つけて、素直に応募することができました。

ーーありがとうございます!ご友人に「ゲキサポ!」を進めるとしたら、どこがオススメポイントですか?

形式的なキャリア支援ではなく、とにかく自分の鏡として向き合い続けてくれることですね。


正直に言えば、前職は職場も人も好きでしたし、居心地も良かった。先々の未来を考えた選択をすることも間違いではないと思っています。ですが、常に鏡として伴走してくれた岡さんのおかげで、自分が身を置きたい環境が別の場所にあることに気づかされました。
なので、自分の環境に少しでも違和感を感じている人に「ゲキサポ!」は特におすすめです。今までの自分の判断が間違いだったのではないと納得できたことで、さらに適した環境を探せるのが素晴らしいと思います。

二ヶ月間の中でトレーナーの岡さんは、多くを語らず、自分の話に対して言葉を付け加えたり、自分の言葉を少し表現を変えて伝えてくださったりしてくれるんです。それが、「これって自分の思い込みだったのかな、飾っているのかな」と、自分の考えに偏りがないのか深く考えるきっかけになりましたね。

自分らしく偏った考えも、自分と違う考えも頭に入れた上で決断できたので、納得感のある判断ができました

ーー考え方の偏りに気づかせてくれるのは、今後の自分にとってもいい経験になりますよね! 次の職場はプログラミング事業を展開するITベンチャーとお伺いしましたが、どうしてそこを選ばれたんですか??

お客様の人生にポジティブな影響を与える仕事がしたいという自分の希望が一番叶う職場だったからですね。

トレーニングの中でも、「塾講師時代の話と、前職の話をしている時では声色が違う」と言われるほど強い想いだったので、「お客様と近い距離で仕事がしたい」という本音を軸に求人を探しました。

求人を見たとき、「これだ!」と直感的に感じましたね。面接の中でも本当に自分の思っていることだけを伝えることができましたし、かなりマッチした会社を選ぶことができました。

ーー以上です!ありがとうございました!








嬉しいです!どう生きたいか、でキャリアを決めよう☺️
7