ポジウィル 公式note
【プログラムリニューアル背景】中長期のキャリアを見据え、行動し続けられる人を増やしていくために
見出し画像

【プログラムリニューアル背景】中長期のキャリアを見据え、行動し続けられる人を増やしていくために

ポジウィル 公式note

本日『POSIWILL CAREER』有料トレーニングプランを一部リニューアルいたしました。

POSIWILL CAREER(旧『ゲキサポ!キャリア』)』サービスリリースから早2年。ポジウィルは、「持続的なキャリア形成において、本当に必要なものはなにか?」を常に考え、サービスをアップデートし続けてきました。

自律的なキャリアを、継続的に形成していく。その第一歩となるのが、

①「自分を受け入れ、大切にし、肯定する」心理状態を整えること
②「自分とは何者で、何ができる人なのか」自己認識を深めること

です。

今回提供を開始する新しいワークでは①②を踏まえ、“自分から見た自分”“社会から見た自分”の2つの状態や変化を可視化し、”自己認識を深める”という点に注力しました。

自分主体でキャリアを築き「続ける」

リニューアルにあたり、『POSIWILLCAREER』トレーナー一同の思いを記しておきたいと思います。

この2年間、年間数百人のポジウィルズさんのトレーニングを担当してきた中で、たくさんのメッセージをいただいてきました。

※以下、ポジウィルズさんからのメッセージ

スクリーンショット 2021-12-01 15.20.32

スクリーンショット 2021-12-01 15.22.41

POSIWILL CAREERを通じて、ポジウィルズさん一人一人が心の土台をつくり、今後の人生に向けて前に進み始めているのだなと思うと、心から嬉しいです。

とはいえ、わたしたちが実現したいのは

あるべきをこわして、それぞれが自分らしく歩める社会をつくっていくこと。

iOS の画像 (22)

目先のキャリア課題の解決だけではなく、中長期のキャリア(人生)をどのように実現していくかを考え、行動し続けられる人を増やしていくことが重要です。そうすることで、それぞれが自分らしく歩める社会をつくっていけるのではないかと考えています。

プログラム監修してくださっている田中研之輔先生もおっしゃるように、社会や自分のまわりの環境の変化に適応しながら、自分主体でキャリアを築き「続ける」ことを大事にしたいと考えています。なぜなら、キャリアは人生そのものであるからです。

自分主体でキャリアを築き「続ける」ために、まずは自分から見た自分・他者や社会から見た自分を適切に理解する。そのために『POSIWILL CAREER診断』も導入し、目にみえにくい自分自身の成長や変化を可視化できる状態をつくっていきます。

自分の人生を自分らしく歩んでいくために

自分はどう生きていきたいか?を考え最高の人生を描いてみる。

そのゴールから逆算して、現状とこれから身につけていく必要のあるものがなにかを整理してアクションしていく。

これが、自分の人生をを自分らしく歩んでいくために必要なスキルだと考えています。

もしかしたら、今自分がイメージしている「最高の未来」も、
時代が変われば全然違う状況になったり、今とは違う捉え方になったりするかもしれません。

でも、周りも自分も変化があって当たり前だし偶然の出来事もたくさんあります。

新しくなったトレーニングでは、ポジウィルズさん一人一人が、そのスキルを身につけるためのサポートができればと考えています。

自分はどう生きていきたいかを問い続け、責任をもって意思決定し続けるために、キャリアのお悩みについて整理してみませんか?

ーーーーーーーーーー

まずは、いまの気持ちを話してみませんか?

無料カウンセリングはこちらから



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
嬉しいです!どう生きたいか、でキャリアをきめよう☺️
ポジウィル 公式note
「どう生きたいか?でキャリアをきめる。」キャリアに特化したパーソナル・トレーニング『POSIWILL CAREER』を運営しています🌈プロのトレーナーがあなたの「理想の未来」の言語化と、「やるべきこと」の明確化を支援します。 https://posiwill.jp/career/