見出し画像

お給料をもらわなくてもやりたい仕事はなんですか?印刷会社→キャラクターグッズの制作会社へ内定・美香さん(インタビュー)

自分に自信が持てない。面接が不安。他業界に関する知識がなくて不安。転職に際してのよくある悩みではないでしょうか。

転職をしたいけれど、他業界に関する知識もなければ自分の得意分野すらもいまいちわからない...という人必見!

今回は、印刷会社からキャラクターグッズの制作会社に転職をした美香さんのレポートをお届けします。結婚を機に、予定が立てづらい印刷業界からの転職を決意した美香さん。「ゲキサポ!」を通して学んだ、自分の苦手と得意を分析し、転職軸を明確にすることの大切さをお話ししていただいたのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

5年半働いた会社からの転職を決意

ーー美香さんこんにちは!まずは大学卒業後の経歴も含めた含めた簡単な自己紹介からお願いします!

はい。私は大学卒業後、新卒で印刷会社に入社し営業として5年半活動した後、2019年の9月に退職しました。もともと、小さい頃から絵を書いたりすることがとても好きで、中学の頃にはもうクリエイティブな仕事に携わりたいと思っていました。就活開始当初は広告代理店中心に受けていたんですよ。広告代理店の就活の中では企画力や発想力を問われる場面が多く、私はそこで、自分にはそういった力はあまりないと気づいたんです。

そこで、すでに企画されたものをより忠実に形にする作業の方が向いているのかもしれないと考え、印刷会社を受けました。私の働いていた印刷会社では単なる印刷業務だけではなく、例えば商品のカタログ提案や、ラメや箔の加工の提案を行なっていました。

ーーありがとうございます! 新卒入社から5年半働いていたとなると結構長いですよね?そこから転職をしようと思った具体的なきっかけはなんでしたか?

結婚です。

実は私、最初は転職する気はあまりなかったんです。最初に利用した「ゲキサポwoman」でも、その方向性で話していました。しかし、「ゲキサポwoman」を通して自分は「働きたい!」という意思があることがわかったので、家庭との両立の難しい前職からの転職を決意しました。

なぜなら前職は完全に受託業務だったので、繁忙期と閑散期の差が激しかったんですよね。繁忙期は、ー週間仕事で家に帰れないこともざらでした。今後、結婚して家庭と仕事を両立をする上で、あらかじめ予定を組むことが難しい業界にい続けることは厳しかったんです。

ーーでは、最初から転職をするぞ!という形での「ゲキサポ!」のご利用ではなくて、最初は単なる相談役としてのご利用だったということですか?

そうですそうです!

ーーなるほど、ありがとうございます!「ゲキサポ!」を知ったきっかけについても教えてください。

キャリア系のコーチングサービスやオンラインサロンには昔から興味があって、「そうだんドットミー」のサービスの存在も開始当初から知っていました。結婚が決まって実際に「そうだんドットミー」を利用して転職相談をした際、ゲキサポの存在を知りました。

ーーキャリア系のサービスにもともとご興味があったんですね!「そうだんドットミー」や「ゲキサポ!」以外のサービスもご利用になられたんですか?

はい、使いましたね。

ーーではどうして、最終的に「ゲキサポ!」を選んでいただいたんですか?

理由は2つあります。

まず鋭いフィードバックをいただけたことです。「そうだんドットミー」を利用した際、トレーナーの岡さんに「お給料をもらわなくてもやりたいと思えるような仕事ってどんな仕事ですか?」と聞かれたんです。今まで考えたこともなかったので、その質問が原点に帰るすごくいい機会になったんです。他にも今までの自分の生い立ちなどを本当に丁寧に聞いてくださって、それを話していたら時間があっという間に過ぎていって、純粋にもっと話したい!っと思いました。

それともうひとつは、自分が成功する未来が想像できたことです。実際に「ゲキサポ!」を利用した人の体験談を見て、もともと一年くらいしか働いていなくて転職エージェントにも相手をしてもらえなかったような方が、「ゲキサポ!」を通してかなり年収をあげた上での転職を成功されているのをみたんです。

これは、キャリア系のサービス全般に言えることだ思うんですけど、自分が受け身では決して成功しないと思うんです。自分自身、以前違うサービスを利用した時、ただ利用すれば向こうが何か自分を変えてくれると思い込んで待っていたら何も起こらなかったという経験をしたことがありまして(笑)。自分を内面から変化させて、積極的に考えて物事に取り組む必要があると感じました。体験談を見ると、「ゲキサポ!」のトレーナーさんは、自分を内面から変化させてくれる人たちだったこととが、利用する後押しになりましたね。

求人紹介ではない。転職パートナーとしての「ゲキサポ!」

ーー「ゲキサポwoman」はトレーナーの進地さんが担当したと思うのですが、その時の印象に残った指導やエピソードはなんですか?

私と考え方が全然違ったことですね。それまで転職に対してネガティブなイメージを持っていた私と違い、進地さんはとにかくハッピーで前向きな方でした。

当初私は、転職は、「職場への不満を解決する手立てがない方が最終的に選ぶ手段」であると勝手に思い込んでいたんです。

でも進地さんは全く違う見方をしていていました。求人表を見たら、ワクワクしますね!だとか、どんなことにチャレンジできるのか、どこでどんな人に出会えるのかとても楽しみですね!だとか、常にプラスに捉える視点を与えてくださったんです。進地さんに担当いただき、転職に関する考え方がかなり変わりました。

あとは、私、結構面談でよく泣いていたんですね(笑)。自分の中で思い悩んでいることや負の部分を進地さんが優しく受け止めてくださって本当にありがたかったですね。

ーーなるほど...差し支えなければ、進地さんがどんな対応をしてくれたのか、教えていただいてもいいですか?

大丈夫ですよ! 私、昔から周りの意見を優先してしまう癖があったんです。転職時の企業選びでもそうでしたね、今よりも大きい会社、福利厚生のある会社に行きなさいと言われても、自分はそうは思わないとか。その時、自分がダメなんだと、親の期待に応えるのが自分の使命なんだからと自分を卑下してしまっていたんです。

進地さんは、「大きな選択に関わる相談は自分にポジティブな意見をくれる人にだけしたほうがいい」とアドバイスをくれました。転職が終わるまで親には相談をしないで、結果だけを報告したら、親もよかったねと褒めてくれて。自分の行きたい会社を選んだことに対して親がそれを肯定してくれたのはとても嬉しかったです。

ーーなるほど!ありがとうございます!ではサービスの後半部分、「ゲキサポ!」本体を使っていこうと思えた理由を教えてください!

他業界に関する知識と自己分析の不十分さを感じていたからです。

新卒で就活したときは広告業界しか見ていなかったので、他業界に関する知識が全然なくて苦労しました。自分の得意分野を活かせる業界が全く想像がつかず、転職活動における軸もないまま闇雲に面接に行っていました。自己分析が不十分なので面接で話せることも少なく、受けては落ちるを繰り返してどんどんネガティブになってしまいましたね。。

ーーそれでは、後半を担当した井下さんとのトーニングの中では何が印象に残りましたか?

「自分の〇〇だと思う部分」を100個書き出すワークです。当初私は、周り自分の弱い部分を見せるのは恥ずかしいことだと思っていました。でもそのワークを通じて井下さんは、私の弱い部分を笑顔で受け止めて、共感してくれたんです。そうやって話を聞いてくれる人はなかなかいないし、本当に話しやすかったので、印象に残ってますね。

ーーありがとうございます。先ほどのお話で、業界に関する知識不足とおっしゃっていましたが、その点はどのようなトレーニングをされたんですか?

掘り下げる」トレーニングです。興味の惹かれる求人に対し、どこに惹かれるのかという問いを立てる。そして、自分の強みがその会社ではどう活かせそうなのかを掘り下げていきました。その結果、「印刷業界の隣接業界に強い」ということが分かったので、そこへ転職することにしました。現在はキャラクターグッズの制作進行として、パッケージ印刷手配や設計の仕事をしています!

ーー実際に転職活動をしてみて、大変だったことを教えてください!

受ける会社によって、質問内容が全然違うことです。同じ話をしても「別の切り口から話さないと魅力がうまく伝わらない」と感じることが多々ありました。

井下さんは、会社の情報を調べたり、自身の持つ知識や経験から、「この会社ではこういう人が働いていそうですね」とわかりやすいイメージを提示してくれた上で、それに対してどう自分を表現すればいいかを教えてくださって、本当に助かりました!

ーーありがとうございます! それでは、「ゲキサポ!」のこんなところがオススメ!というところを教えていただきたいです!

2つありますね!

まずはトレーナーさんとの距離が近いことです!以前利用したオンラインサロンは、グループ単位で話題が進行するため、自分個人とし都度て相談すること難しかったんです。また、他のグループメンバーと自分を比較してネガティブになることもありました。「ゲキサポ!」は一対一のやりとりなので、そういうことは一切ないし、そのおかげでより頑張ろうと思えました。

もう1つは、「ゲキサポ!」は求人紹介サービスではないので、キャリアエージェントとのやりとりでは見えてこなかった自分の興味関心や得意分野がわかることですね。「ゲキサポ!」はキャリアエージェントを使う一歩手前の段階についてを掘り下げてくれるので、軸が形成され、より一貫した転職活動ができるなと感じました。

ーーありがとうございます! 最後に、「ゲキサポ!」全体のトレーニングや転職活動全体を通して、何か得た気づきとか学びにはどんなことがありますか?

転職活動では、周りに流されない「軸」を持つのが大事だと気づかされました。

「ゲキサポ!」での自己分析を通して、自分が今までやってきたことを軸に行動した瞬間、すぐに内定をいただけたんです。周りの意見や会社の環境に振り回されると、転職活動は途端にうまくいかなくなるとを痛感しました。

それよりも、自分がどんな業界でどう活躍して、どう信頼を得られれば幸せなのかという、人生の「軸」を、丁寧に突き詰めていくことが大切だと思いました。

ーー以上です、ありがとうございました!

嬉しいです!どう生きたいか、でキャリアをきめよう☺️