ポジウィル 公式note

「どう生きたいか?でキャリアをきめる。」キャリアに特化したパーソナル・トレーニング『POSIWILL CAREER』を運営しています🌈プロのトレーナーがあなたの「理想の未来」の言語化と、「やるべきこと」の明確化を支援します。 https://posiwill.jp/career/

ポジウィルをつくるメンバーまとめ

ポジウィル株式会社をつくるメンバーたちのストーリーをまとめています🌈

  • 19本

「やりたいこと迷子」が、新たな夢を見つけるまで。

はじめまして!ポジウィル トレーナーの原田晃帆です。 このnoteでは自己紹介として、私のこれまでのキャリアストーリー、そして想いをお話しできればと思います。 一人でも多くの方の心に届きますように。 やりたいこと迷子 「私のやりたいことは、何なのだろう」 遠く離れた異国の地、ザンビア。 アフリカの小さな村の中で、私はただただ部屋に引きこもって悩んでいた。 暗黒の中学時代、抱いた夢 地元に1つしかない中学校は、しょっちゅう窓ガラスが割れ警察が来るような学校だった。

スキ
51

“いい子”のレールを走ってきた私が、自分の人生を愛せるようになったキセキ 【自己紹介】

はじめまして!ポジウィルでトレーナーをしております、若山彩香です。 このnoteでは自己紹介を兼ねて、私のこれまで、そしてポジウィルでトレーナーとして働く理由をお話しいたします。 この社会で生きづらさを感じている人へ、一人でも多く届きますように。 私の生い立ち父は仕事のできる人で、経済的に不自由のない生活をさせてくれました。当時専業主婦だった母は、学校から帰るといつも家にいてくれて、3つ下の弟も素直で可愛い。 客観的に見て、とても恵まれた家庭。なのに私は、いつも何かを恐

スキ
76

私が転職エージェントからなぜポジウィルに入社したか。

初めまして!POSIWILL CAREERでトレーナーをしております吉澤です。 このnoteではポジウィルで働く想いをお伝えできればと思います。 これまで 大学卒業後、国内・外資メーカー2社で営業を経験しました。 その後、自らの転職経験を生かしてリクルートに入社し、キャリアアドバイザーとして500名を超える方々の転職支援に携わってきました。 前職でキャリアアドバイザーをしていた時の違和感 転職エージェントはビジネスモデル上一定の期間内でどれだけ転職希望者の方の転職支援

スキ
13

自分らしく生きていきたい人が前を向ける世の中に

はじめまして!ポジウィルでトレーナーとカウンセラーをしております、中塚美幸と申します。 今回はこれまでの私の人生とポジウィルで働く思いについてお話しさせていただきます! 平均点よりちょっと上だった私母子家庭で、仕事と家庭を両立させる母を見ながら育った私は、手のかからない子どもであることを意識していたと思います。そこそこ仲の良い友達もいて、勉強もスポーツもできるいわば “平均点よりちょっと上”な子どもでした。 家庭を支えることに精一杯の母だったので、母の手をわずらわせたくな

スキ
16

「POSIWILL CAREER」卒業生の口コミ

「POSIWILL CAREER」をご利用いただいた卒業生のnoteをまとめています。あたたかい感想をありがとうございます。

  • 120本

ポジウィル体験談:面談2回目

ポジウィルの「自己分析コース」を受講した体験談を書いていきます。 今回は2回目の面談について。 面談まで 2回目の面談のテーマは、「過去のポジティブ体験、ネガティブ体験を振り返って自分を知る」だ。 事前ワークで、過去のポジティブな経験とネガティブな経験をそれぞれ書き出した。 ポジティブよりもネガティブな体験の方が覚えているし、書きやすいと個人的には感じた。 「私やっぱり根本的に暗いのかな…」とちょっと微妙な気持ちになったが、悪い記憶の方が、すらすら書けるほど思いが強く

スキ
4

28歳公務員のポジキャリ体験記④

POSIWILL CAREER4回目。なんというか、ようやく腹を括れた感じがありました。 答えをもらえることを待っていた4回目の面談に先立ち、事務局面談を踏まえてトレーナーの瀬川さんと電話することになった。 これまでのnoteで触れてきたように、私は「自分は仕事ができる人だ」という認識を持ちたいと思いながら、それに対するアクションをとれていないことについてもどかしさを感じていた。そのことについて改めて話した。また、リーダー的立場を苦手に感じつつも憧れがあることも伝えた。

スキ
5

自分の選択に自信がもてた転職活動【POSIWILL CAREER体験談】

POSIWILL CAREERで自己分析プランを受講後、半年後に再度POSIWILL CAREERで転職活動をサポートしてもらうことにしました。自己分析プランで方向性を見つけられ、退職報告を行ったものの、思うように転職活動を進められずに右往左往・・・自己分析と転職活動の考え方違うことを学びながら活動した1か月半を振り返ります。 転職先未定のまま伝えた退職地元にある医療機関に事務職として入職し10年半、32歳の私は、「このままでいいんだろうか」という漠然とした悩みを抱えていま

スキ
18

ポジウィル体験談:無料相談

ポジウィルの「自己分析コース」を受講した体験談を書いていきます。 今回は受講前の無料相談について。 私は何がしたい? SHElikesに入会して3ヶ月。 マイペースでやる気に濃淡はあるものの、webデザインをメインに勉強を続ける一方で、そもそもスキルを身につけて何がやりたいんだろうと自分の中で迷子になってしまった。 私はSEという仕事に就いているため、仕事の99%の時間はパソコンを使っている。 webデザイン・web制作はやることや作るもののイメージがつきやすくて、手を

スキ
11

POSIWILL CAREERプログラム改善プロジェクト

キャリアに特化したコーチング・サービス「POSIWILL CAREER」のプログラム改善プロジェクトに関するnoteです。

転職活動は目的ではなく手段である

【転職活動は目的ではなく手段である】 転職活動をしていると、内定をとることがゴールになりがちです。 選考に落ちると、自分自身を否定されたような気持ちになって落ち込む方も多くいらっしゃるなと胸がいたみます😢 また、転職活動が成功しても、「3年後、5年後どうなっていたいのか」イメージしきれず、「入社してよかったのか?」と悩まれる方も多くいらっしゃいます。 だからこそ私たちは、 自分が「どう生きていきたいか?」という大きな目的を達成するための手段のひとつが転職活動である と

スキ
9

“最高の人生を叶える”ための自己分析とは?

ポジウィルでは12月1日、キャリアに特化したコーチング・サービス『POSIWILL CAREER』の有料トレーニングプランを一部リニューアルいたしました。 リニューアル以降、さっそく反響をいただいている新トレーニングプラン。前回のnoteに引き続き、今回はリニューアルにあたって私たちが大切にしている考え方をご説明します。 わたしたちが思う“自己分析”とは 私たちの無料カウンセリングにお越しいただく方には、 「自己分析がうまくできない」というお悩みをお持ちの方が非常に多いで

スキ
10

【プログラムリニューアル背景】中長期のキャリアを見据え、行動し続けられる人を増やしていくために

本日『POSIWILL CAREER』有料トレーニングプランを一部リニューアルいたしました。 『POSIWILL CAREER(旧『ゲキサポ!キャリア』)』サービスリリースから早2年。ポジウィルは、「持続的なキャリア形成において、本当に必要なものはなにか?」を常に考え、サービスをアップデートし続けてきました。 自律的なキャリアを、継続的に形成していく。その第一歩となるのが、 ①「自分を受け入れ、大切にし、肯定する」心理状態を整えること ②「自分とは何者で、何ができる人

スキ
7

多くの人がキャリアに悩む根本原因と、真のキャリア支援をするための思い

多くの人のキャリア支援を行ってきた中で「自分の軸が明確になっても、不安を感じる人がかなり多い」と感じている。 その理由が自分なりにわかってきたので、せっかくなのでnoteにしてみたいと思う。 今キャリアに悩んでいる人のヒントになれば幸いです。 納得のいくキャリア選択に必要なもの前提として、納得のいくキャリア選択のために必要だと感じるのは下記2つ。 ▼納得いくキャリア選択のために必要なもの 1.自分軸を知ること 自身の強みやモチベーション、どう生きたくて何が大事なのか

スキ
50

オープン社内報

ポジウィルの社内報です! これを見ればあなたもポジウィル通!

今週ほっとな話題をお届け|POSIWILLオープン社内報

こんにちは! 一気に寒くなった今週、「秋は何処へ」状態のポジウィル広報PRの齋藤あいです。 今週もほっとな話題をお届けしていきます😊 ICCの動画公開されました👏2021年9月7日~9日に行われたICCサミット KYOTO 2021 スタートアップの登竜門とも言われるこちらのイベントに弊社代表・金井が登壇しました! そのときの映像がYouTubeにて公開されました〜〜〜! YouTube Live【#キャリア相談live】第二弾開催📺前回70人を超える方にご参加い

スキ
7

さーて今週のポジウィルは?|POSIWILLオープン社内報

社内報を始めるワケおつかれさまです。社内でブルドーザーの異名を持つ広報PRの齋藤あいです。 社員数が50名を超えてきたので、情報をオープンにしていくために社内報を開始しました。 そして、社外の方でも誰でも読めるオープン社内報として情報を届けていきたいと思います! 第一弾は「さーて今週のポジウィルは?」ということで、直近のポジウィル・ニュースをまとめました🤝 今週のリリース ①StandFM収録しました! 元転職エージェントの岡と吉澤が「エージェントに登録する前にやっ

スキ
1

「POSIWILL CAREER」卒業生インタビューまとめ

「POSIWILL CAREER」(旧:ゲキサポ!キャリア)を卒業した受講生のインタビューをまとめています。

  • 19本

誰にも伝えてこなかった気持ちが救われる感覚。消化し切れなかった思いを成仏させ、前に進めるようになるまで

POSIWILL CAREERを利用し、自分の姿勢に自信を取り戻したあかりさん(インターネット広告代理店勤務・31歳)。いざ転職しようと思っても、自分のことをよく知らないまま転職することに疑問を感じていたところから、トレーニングを通じて自分を見つめ直す勇気を持ち、自分を認め、理解し、納得して前に進めるようになるまでのストーリーを伺いました。 あかりさん 新卒で郵便局に入社。社風が合わず、精神的に疲弊し2年4ヶ月後同社を退職。休養を経て生命保険会社に入社、営業を3年弱担当。そ

スキ
16

WhyとWhatとHowに分けて考える――短期集中講座を通じて見つけた新たな自分の一面

POSIWILL CAREER 短期集中講座を受講して、新たな自分の一面を見つけたHさん(制作会社勤務・27歳)。3回のレッスンを通じて人生を深掘りし、自分と向き合う力を身に付け、自分の持ち味や武器を言語化していったストーリーを伺いました。 友人が輝く姿を見て、自分もそうなりたいと思ったHさん 大学卒業後に上京。制作会社に入社し、2年間デザイナー・ディレクター業務を行う。その後、別のデザイン事務所に転職するも、働き方が合わず退職。2020年12月に再度転職し、現在は制作会社

スキ
20

「悩む」ことと「考える」ことは違う。人生を前に進められるようになるまで

POSIWILL CAREERを利用し、ベンチャー企業への転職に成功したSさん(ベンチャー企業勤務・26歳)。悩んで前に進めずにいたところから、考えて行動に移せるようになるまでのストーリーを伺いました。 本当にやりたい仕事って何だったのだろうSさん 新卒で自動車部品メーカーに入社。機械設計のエンジニアとして3年間勤務。新型コロナウイルス感染症拡大防止のために導入された在宅勤務をきっかけに、人生を見つめ直し、転職活動を始める。2021年4月にベンチャー企業に転職。 ーーSさ

スキ
27

自分にはどうせできない――挑戦を諦めていたエンジニアが前向きに考え行動に移せるようになるまで

POSIWILL CAREERを利用し、思い込みの呪縛から解かれ転職に成功したmasamiさん。やりたい仕事ができない環境からいざ転職しようと思っても、「どうせ自分にはできない」と挑戦を諦めていたところから、ワークを通じて思い込みを壊し、自分に向き合えるようになるまでのストーリーを伺いました。 masamiさん 技術職に憧れ、メーカー系IT子会社に入社。社内SEとして地方化学工場で社内システムの保守運用や業務改善のITツール導入などに携わる。3年半後、本社に異動しインフラエ

スキ
22